Snow

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
妹が入院しているのですが、近いうちに退院できそうです良かった
離れて暮らしていると万が一のときにすぐ駆けつけることができないのがすごく不安で怖いです
普段は全然意識してないんですがね~

10年位前に妹が大手術をして、術後担当医から「今夜が山だと思います」と言われたことがありました。
その台詞はドラマ等で幾度となく聞いたことのあるそのままで、「あ~本当にこういう台詞って言われるのか」なんてぼんやり思いました。
最初は現実感が無かったけどどんどん怖くなってきます。
妹の存在が消える可能性なんて全然考えてなかったのに。
妹のいない生活が始まるのか・・・?
そのときに感じたのは無力感と焦燥感です。
妹が死んでしまうかもしれない、でも自分は何もできない。
ただ見守るだけ。
気持ちだけ焦るけど、本当に何もできないんですよね~。
ちなみにこのときの山は無事越えて、今では大喧嘩したりもしてます(笑
「今夜が山だと思います」と言われてからちょっと泣いたのは妹には内緒!

今回妹の入院の知らせを聞いたときに、そのときの落ち着かない気持ちがグワッと蘇ってきて、不安感が拭えないままでした
数年前祖母が入院して「大丈夫」と聞いていたのに急変して亡くなったので、いくら「大したことないよ」と電話で言われても今一信じられなくて最悪のシナリオを想像したりもしました
マイナス思考はいかんなぁー

人間の存在って死と隣り合わせの不確かなものなんだと再確認でした
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://twinklesnow.blog100.fc2.com/tb.php/9-bff2b14d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。