Snow

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
数年ぶりに鮭茶漬け。うまーい。
塩味がたまりませんなぁv



もうすぐ1月も終わっちゃうよー。
早いですね。

時の流れに忘れかけていたけど、お正月に見たDVDの感想!
『リトルDJ』『ダークナイト』『舞妓Haaaan』『相棒劇場版』

『リトルDJ』
神木くん扮する病気の男の子が病院内放送でDJを務めます。
その放送は患者たちの心をほっこり温め、主人公の励みにもなっていく。
そして淡い恋も…。というストーリー。

これは病気の子供が主人公の映画として可もなく不可もなく。
最初からほぼ先は読めるのですが、こういうのは奇をてらう映画でもないと思うのでアリでしょう。
…でも病院を抜け出して病状悪化とか、ありがちなエピソードが多くて正直少々退屈でした|ω・`)

実は函館が舞台だから見てみよう~ぐらいの気持ちで見たのでした。
ストーリーよりも「あ、函バス?」「ここはあの岬だね~」なんて地元アイテムチェックにご執心w



『ダークナイト』
かなり危ない(思想的に)敵・ジョーカーがバットマンに襲いかかる!

今までのバットマンをまともに見たことのない私でも楽しめましたよ~。
アクションと心理描写と両方美味しい。

バットマンは幼馴染の女性を想っているのですが、女性はバットマンではなく正義感溢れる検事を選ぶことを決意。
しかしその直後ジョーカーによって女性の命は奪われてしまい、バットマンは選ばれたのは自分だと信じ続けることに…。
そして女性の死と自身に負った傷によって崩れていく検事の正義…。

悪と正義はまるでコインの表裏のごとく、一瞬で入れ替わるもの。

劇場で見れば迫力満点だっただろうなぁ!



『舞妓Haaaan』
舞妓遊びに憧れる男性と、彼を追って舞妓になる女性のお話。

ところどころクスって笑えるところはあったけど、全体としては微妙。見なくても良かった。
途中でミュージカル風になる演出が苦手。(ほんの数分だったけどw)
このミュージカル風演出が苦手なので『真夜中の弥次さん喜多さん』も見てないんだ。。



『相棒 劇場版』
私は事前に犯人のネタばれを見てしまっていたので、その意味でのドキドキ感はなかったですw
でも相棒作品の一つとして面白かったですv

それにしても相棒における木村佳乃の代議士役はまり役だと思う。
ちょっと偉そうで強い女性像がドンピシャ!(褒め言葉ですw)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://twinklesnow.blog100.fc2.com/tb.php/373-191357c4

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。