Snow

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
実家に帰ったところ、母に2つほど「札幌で買って送って~」と頼まれました。

1つはジェル。手にも顔にも使えるらしい。
その名も『うるおい大使』。

大使…?(^ω^)

珍しい品なのかと思いつつ、札幌に戻ってあっさりドラッグストアで見つけた大使はこんなお姿。



眼力…(^ω^)


微妙な姿にその場で速攻母に電話

私 「なんかとても凛々しいお姿の大使を見つけたのですが」
母 「あー、あったんだ。うん。可愛いと思って♪」
私 「えええええ(((( ;゚Д゚))))かかか可愛いのかこれは?
   私的に可愛いというのは例えば『うなずきん』みたいなものを言うのであって…
   てか、そっちのドラッグストアにも普通に売ってると思うんだけど…」
母 「かもねぇ。探してみてはないんだけど」
私 「えええええ(((( ;゚Д゚))))まずはそちらで探してみてくださいよおおお」
母 「えー?そんなに高いものじゃないでしょ?お金は払うし」
私 「えええええ(((( ;゚Д゚))))(そういう問題じゃないよおおお…!)」

決して「じゃあこっちのドラッグストアで探してみるよ」と言いそうもなかったので、継続して使う場合は地元で購入するように言って今回は3個ほど購入。(1個は自分用にw)

地元で買えるなら地元で買えばいいのに。
郵送費がもったいないと思うんだけどねぇ。



もう1つ欲しいと言っていたのは『ケナフ』。植物らしい。
「空気を綺麗にするってテレビで言っていた」という母の証言から、「観葉植物かな?」と思って調べてみると

『ケナフ』
・生長は非常に早く、だいたい100日から125日で成熟し、高さ 1.5-3.5m 、茎の直径 1-2cm になる。
・地面の養分を吸い上げる力が強く連作障害があること、強い繁殖力を持つ。
・一度野外に定着すると駆除が困難
・ケナフは成長力が大きく成長時に二酸化炭素を吸収することから、ケナフを栽培すればそれだけで地球温暖化対策につながると誤解して学校園などで栽培をする例もあるが、成長したケナフを製紙原料などとして利用しない限りいずれ分解して二酸化炭素に戻るので、刈り取って焼却してしまうと地球温暖化対策としては意味がないことに留意すべきである。
(以上wikiより)

何を植えようとしているんだ…?
間違いなくご近所からフルボッコ…(((( ;゚Д゚))))
そもそも「空気を綺麗にする」っていう情報も微妙に違うようだし。
それとも紙でも自家生産するつもりですか?
だいたい北海道で栽培できるものかね?栽培できたとしても購入はもちろん却下ですが。

母が欲しがるものはしばしば理解に苦しみます( ´ρ`)
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。